2021.2.24 更新いたしました。
【3月 一部の講座再開のお知らせ】
茶の湯同好会の講座につきまして、令和3年3月より再開させていただくことになりました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、昨年より度々の休講を余儀なくされておりました。皆様に心よりお詫び申し上げます。講座再開にあたっては、会員の皆様と講師の方々の安全を確保するために、政府方針に従って感染症予防対策を講じて参ります。
また、茶事教室、同好会茶会、定期講演会、茶室見学会につきましては、当分の間、 開催を見合わせます。今後の感染拡大の状況によっては対応内容の変更を余儀なくされる事も十分考えられます。その際はあらためて、この会報と、弊会ホームヘ゜ーシ゛て゛随時お知らせ致します。


【2月休講のお知らせ】
誠に申し訳ございませんが、2月の講座も全面休講とさせて頂く事に致しました。
第三波の収束の見通しが立たない現在、会員の皆様と講師の方々の安全を鑑み、理事の全員一致で決定した次第です。
再開を楽しみにされていた皆様に、心よりお詫び申し上げます。どうかお許しを頂ければと存じます。
今後につきましては、講座は三月より再開予定ですが、感染拡大の状況によっては変更を余儀なくされる事も考えられます。
その際はあらためて、弊会会報と、ホームページで随時お知らせ致します。定期講演会、茶室見学会につきましては、当分の間、開催を見合わせます。
昨年春から続くコロナ禍で思うような形の活動ができず、ご迷惑をおかけしております。引き続き、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。皆様と講座や行事で再び笑顔でお目にかかれる日を楽しみにしております。
春とは名ばかりで寒い日が続いております。先々を見通しづらい毎日ではありますが、一日も早く平穏な日々が戻りますよう、どうぞ皆様、御身大切にご自愛の程、お祈り申し上げます。


講座「千利休の虚像と実像-その1」の内容のご変更について
この講座は現在、約120名の会員様が受講されており、感染症予防対策に向けて、講師の熊倉先生のご厚意により、午前と午後の2回行うことになりました。変更に伴い、誠に恐縮ですが、講義の時間を90分から60分強に変更させて頂きます。
第6回令和3年3月19日(金)
午前:11時〜12時過ぎ、午後:1時半〜2時半過ぎ
※12月・2月休講にともない、第6回目の日程が変更になりました。
受講生の皆様には、改めて郵送にて第6回のご希望時間をお伺い致します。
 

「表千家茶事教室」
令和3年の日程が決まりましたのでお知らせ致します。
誠に申し訳ございませんが、2月、3月は取り止めとなりました。
申込受付開始と詳細は、改めてご案内致します。

「一般公開 特別講座『女性の筆による名書簡』」
講師:増田 孝 先生(愛知東邦大学客員教授)
令和3年5月〜7月(全3回)毎月第2月曜日(6月は第1月曜日)
午前11時〜12時半 
申込受付中です

「千利休の虚像と実像 その2」
熊倉 功夫 先生(日本文化史、茶道史研究家)
令和3年4月〜7月、9月・10月調整中(全6回)毎月第3金曜日(4月、7月は第1金曜日)
午後1時半〜3時 
申込受付中です
※お申込人数が多数の場合は、午前と午後の二回に分けて開催致します


茶道具を考えるシリーズ2
「そこが知りたい茶道具の新研究part2」

竹内 順一 先生(東京藝術大学名誉教授)
令和3年4月〜令和4年3月(全10回)毎月第4金曜日(7月、12月は第3金曜日)
午後1時半〜3時 
申込受付中です

「一般公開 特別講座『利休の悲劇と茶の湯の心』」
講師:生形 貴重 先生(千里金蘭大学名誉教授)
令和3年4月〜令和4年3月(全10回)毎月第3土曜日
午後1時半〜3時 
申込受付中です

「禅の風 - 『禅茶録』」
講師:泉田 玉堂 先生(大徳寺第五三○世住持)
令和2年2月〜3年7月分(全5回)各月第1水曜日(3月は 第5水曜日、5月は第3水曜日)
午後1時半〜3時 
申込受付中です

-実物で知る-
「手紙から読む書と歴史」

講師:増田 孝 先生(愛知東邦大学客員教授)
令和元年12月〜3年4月(全5回)毎月第2月曜日
午前11時〜12時半 
申込受付中です

「茶陶が語る茶の湯の歴史2」
講師:赤沼 多佳 先生
令和元年12月〜3年10月(全10回)毎月第3木曜日
午前10時半〜12時 
申込受付中です

会員特別優待
柿傳でのご飲食代金を1割引とさせて頂きます。
柿傳ギャラリーでのお買上代金を5%割引とさせて頂きます。
詳しくはこちらをご覧ください。